テーピング・トレーニング・ストレッチ用品等、スポーツ練習用品のNO.1を目指します!学校・部活・スポーツクラブ・病院等でご愛用いただいています。株式会社リンドスポーツ

数字が変える 、 試合戦術と練習メニュー!「ストップウォッチ術」を公開!
データを制する者はゲームを制する!現代野球のエッセンスを学生野球に生かす!
【DVD】高校野球 “データ分析” マニュアル(2枚組)

商品番号 800-s
販売価格 ¥ 13,608 本体価格 ¥ 12,600
送料パターン 通常
在庫:あり
  • 昨今、高校野球の世界でも「データ」の重要性が叫ばれています。実際、強豪校といわれる学校の多くが様々なデータを駆使し、試合・練習に生かしているといいます。
  • ビデオを撮ったり、様々なタイムを計測したり、配球を分析したり・・・しかし、それもまだまだ一部のチームにすぎないというのも現状です。重要なのは分かっているものの、きちんとしたやり方がいまいち分からない、という面もあるのではないでしょうか。
    そこでこのDVDでは、筑波大学・川村卓准教授の監修のもと、「データの取り方」「データの分析法」「データの活用法」の詳細について解説しています。
  • どのような作戦を取るべきか、どのような対策を練っておくべきか。数字を導き出すことで、おのずと傾向と対策ができるようになってきます。相手チームを分析することももちろんですが、自チームの傾向を知ることで練習方法も変わってくるはず。同時に野球を多角的に見ることができる「目」も養えます。
  • 今日から使える数字のノウハウを、ぜひ試合や練習に生かしてください!

  • 【Disc1】(48分)
    データを取る・分析する
    ■データの扱い方
    ■データから導き出される確率
    ■効果的なスコアブックの付け方
    ■効果的な配球表の付け方
     ◎配球表について
      ・意義
      ・付け方
      ・留意点
     ◎実際のつけ方
     ◎読み取れる傾向
     ◎配球表の活用
    ■ソフトの使用法
    ■ストップウォッチの活用
     @意義
     @基準となるタイム
      ・一塁駆け抜けタイム
      ・セーフティバント一塁駆け抜けタイム
      ・盗塁や打者走者の走塁タイム
      ・様々な走塁タイム
     ◎留意点

  • 【Disc2】(60分)
    データの評価と活用法
    ■データを用いた評価
     ◎打者の評価
      ・自チーム攻撃に必要な確率
      ・打順を決めるために
      ・セイバーメトリクス
     ◎投手の評価
      ・相手(味方)投手の必要な情報
      ・盗塁のために
      ・自チーム投手に必要な確率
      ・セイバーメトリクス
    ■データの活用
     ◎仮想ストライクゾーン
     ◎バッターボックスの立ち位置
     @データを活かした練習
    ■プレゼンテーション・ミーティング
    ■イニング戦略考
    (2013.11)

  • 指導・解説/川村 卓(筑波大学体育専門学群准教授)
  • 実技協力/筑波大学

  • ★購入特典! 筑波大学研究グループが開発した“分析ソフト”をダウンロードできます!!
    「ジャパンライム特典ダウンロードセンター」よりダウンロードできます。
    ※外部サイトへリンクします。

  • ご注文単位:1本より